勉強する意味を教えたいとき
インタビュー:「現役大学生の勉強法」| 日本大学理工学部建築学科1年生/赤城侑真(せきじょうゆうま)さん

インタビュー:「現役大学生の勉強法」| 日本大学理工学部建築学科1年生/赤城侑真(せきじょうゆうま)さん

連載「頭のよい人はいつ勉強が好きになったのか」第4回 前回は、現役大学生の赤城君に 高校時代の留学体験についてインタビューしました。 赤城君は、現在、日本大学理工学部建築学科の1年生です。 私が経営している設計事務所に、 [...]
インタビュー:「高校留学のススメ」| 日本大学理工学部建築学科1年生/赤城侑真(せきじょうゆうま)さん

インタビュー:「高校留学のススメ」| 日本大学理工学部建築学科1年生/赤城侑真(せきじょうゆうま)さん

連載「頭のよい人はいつ勉強が好きになったのか」第3回 今回は、現役大学生の赤城君にインタビューしました。 赤城君は、現在、日本大学理工学部建築学科の1年生です。 私が経営している設計事務所に最近、 手伝いに来るようになり [...]
習いごと、先生の選び方。

習いごと、先生の選び方。

お子さんに「ピアノを習わせよう」と思ったとき、 何を基準にして先生を選びますか? 学歴でしょうか? コンクール等の賞歴? それとも口コミ? 学歴も賞歴も、関係ないとは言えません。 それなりの経歴を持った方は、努力をしてき [...]
予備校講師誕生物語(32)| 金八先生が生み出すイメージ

予備校講師誕生物語(32)| 金八先生が生み出すイメージ

両親の教え、キリスト教、読書経験などから 道徳を内面化していった私でしたが、 中学生くらいから、少し生き辛い日々が続きました。 私の中学生から高校生にかけての頃(*)は 「校内暴力」が社会問題化し、 「受験勉強に偏重した [...]
音楽教育の“定番化”がもたらす、遅れ。

音楽教育の“定番化”がもたらす、遅れ。

ピアノを習っている人が、 全員ピアニストになるわけではありませんよね。 大半の人が、途中でやめてしまうと思います。 でも話をしてみると、 導入段階で使っている教材は皆、大体が一緒です。 「バイエルとかやったよ!」 「なん [...]
嫌々やっていた練習が、「楽しくてワクワクする」練習になる方法。

嫌々やっていた練習が、「楽しくてワクワクする」練習になる方法。

前回は、「表現」と「テクニック」の認識の差について お話ししました。 今回は、「テクニック」に絞ってお話ししようと思います。 ピアノを習った経験のある方なら、誰でも「バイエル」 「ハノン」という教材は知っているのではない [...]
その曲を、ピアノで弾く理由。| 「再現」ではなく、「表現」したい欲求。

その曲を、ピアノで弾く理由。| 「再現」ではなく、「表現」したい欲求。

思い返してみれば、私がピアノを始めてからずっと、 先生たちに「正確に」という言葉を言われてきました。 「音は間違えずに正確に」 「速度は表示通りメトロノームを使って正確に」 「強弱は書いてあるとおり、正確に」 あまりの「 [...]
その曲を、ピアノで弾く理由。| 日本とヨーロッパ諸国の 音楽教育の違い

その曲を、ピアノで弾く理由。| 日本とヨーロッパ諸国の 音楽教育の違い

「どうして君は、この曲を弾いているの?」 大学1年生の時、 初めて外国の先生にレッスンを受けた際に聞かれたことです。 初めての外国の方のレッスン、私は何を聞かれてもいいように、 曲の分析をしっかりやっていったし、 歴史的 [...]
教育について考える(11)| 悟りとアハ体験

教育について考える(11)| 悟りとアハ体験

福岡伸一氏のアイデアを援用し「知の動的平衡」という概念で 「学習」のイメージを作ることで、 継続することの大切さは想像できたのですが、 次に道元におけるもう一つの疑問、 「修行をしている最中こそ悟りを体得できる」と 「学 [...]
教育について考える(14)| インストラクターと先生

教育について考える(14)| インストラクターと先生

作家の鈴木光司氏は 『子どもに「なぜ勉強をしなければいけないの?」 と訊かれたら、親は「社会をよりよくするためだ」と自信をもって 答えなければいけません」』と語っています。(*1) 全く同感です。 人間が社会的動物である [...]
教育について考える(7)| 実践性の回復 親鸞

教育について考える(7)| 実践性の回復 親鸞

鎌倉時代、「念仏」を唱えれば 極楽浄土に生まれ変わることができるとしたのは 法然・親鸞・一遍です(*1)が、今回は親鸞(しんらん)に注目します。 親鸞の師である法然は「ただひたすら念仏を唱える(*2)だけで 極楽浄土に行 [...]
教育について考える(4)| 学び続ける理由

教育について考える(4)| 学び続ける理由

教育という行為を学ぶ側の立場から考えてみましょう。 子どもだけでなく、大人にとっても、 とても重要だけども答えるのが大変難しいのが 「何のために勉強するのか」という問ではないでしょうか。 私も小学生の頃から、この問に対す [...]