コミュニケーションを円滑に
教務雑感 | 小論文指導編(2)

教務雑感 | 小論文指導編(2)

さて、小論文が苦手な生徒には どういう共通項が見つかったのでしょう? 恐らく皆さんの想像とかけ離れた答えには ならないと思うので、 過度な期待はなさらずに・・・。 共通点は2つ存在しました。 (1)具体例の主語が「一人称 [...]
教務雑感 | 小論文指導編

教務雑感 | 小論文指導編

小論文の指導をしていると、 生徒たちの様々な観点に触れることができます。 中には、文章のリズムや言い回しで読み手を引きこむ生徒、 切り口が絶妙で新たな視点を考えさせられる生徒など、 タレントが揃っている反面、 なかなか上 [...]
複数形の正体<問題編>

複数形の正体<問題編>

今日は久々にお勉強の小話を。 英語を学び始めて、子どもたちが最初に受ける洗礼は 「冠詞のつけ忘れによる減点」です。 この記事をお読みの皆さんの中にも I have a pen. と書くところを I have pen. と [...]
子どものやる気の育て方 | お祝い

子どものやる気の育て方 | お祝い

こんにちは うなばらです。 連載第4回目は、お子様の「やる気の育て方」についてお話します。 子育てをしていると「もっと◯◯をしてほしい」 と感じることがありますよね。 ・勉強をしてほしい ・仕事のお手伝いをしてほしい ・ [...]
頭がよくなる住まい(8)| 『こころ』をつなぐ、なぞなぞ。

頭がよくなる住まい(8)| 『こころ』をつなぐ、なぞなぞ。

前回までは「家族ギャラリー」の活用術についてご紹介してきました。 今回もその活用事例の一つをご紹介します。 以前、私の友人に「家族ギャラリー」をお薦めしたところ、 家族間での会話が増えたと喜んでくれました。 彼はデザイン [...]
褒めるということ(4)

褒めるということ(4)

突然ですが、皆さんは「褒められる」のは好きですか? 嫌いな人は恐らくいないでしょう。 では、褒めてくれた人に対してはどんな気持ちになるでしょうか。 おおよそ嫌な感情は抱かないでしょう。 恋愛感情まではいかなくとも、その人 [...]
頭がよくなる住まい(7)| 殻に閉じこもらせない

頭がよくなる住まい(7)| 殻に閉じこもらせない

前回は家族ギャラリーを通じて家族の会話を引き出すコツをご紹介しました。 家族ギャラリーは食事中や団らん中に見やすい位置にもうけること、 小さなスペースで構わないが定期的に更新すること、 家族全員の何かを展示すること、 子 [...]
褒めるということ(3)

褒めるということ(3)

前回のお話では成長を促進させるのに「褒める」行為が 如何なる影響を与えるかお話しました。 その際に、お子様と良い関係を構築するのに褒めるという手段が 有効であると話しましたが、実はここで一つ疑問が生じます。 僕はこのテー [...]
褒めるということ(2)

褒めるということ(2)

前回の記事で「良い人間関係」を 『各人の自己実現を相互に助け合える関係の構築』と定義した上で、 「褒める」という行為がそのような関係の構築を 促進させると述べたところで筆をおきました。 今日からは、皆さんが日頃行っている [...]
言語の文法体系と国民性(2)

言語の文法体系と国民性(2)

蕎麦屋の注意書きのお話の続きです。 『お手数ですが食べ終わった食器はカウンター上にお願いします』 仮にこれを英語で表現するのであれば Please used dishes on the counter. とでもなるのでし [...]
言語の文法体系と国民性(1)

言語の文法体系と国民性(1)

いつもと趣向が変わりますが、最近の雑感を。 先週、近所の蕎麦屋に立ち寄った際、 あまりの衝撃に面喰いました。 カウンターに注意書きとして書かれていた言葉に ある種の感動を覚えたからです。 その注意書きには、こう書かれてい [...]
国語という科目の重要性(4)

国語という科目の重要性(4)

こちらのコラムを含め4回に渡って国語について触れて参りましたが、 今回で完結です。 国語が全ての学問の礎となりうる理由について 最後に述べたい点は「国語は多くの文献に触れる科目である」 という点です。 国語はその性質上、 [...]