なぜ算数を学ぶのか
数の世界への誘い(5)

数の世界への誘い(5)

数の増減を教える際には、 数直線が非常に有効なツールであるとお伝えしてきました。 今回も数直線の魅力に迫っていきたいと思います。 数直線とは何か。 そう。 数直線とは「線」です。 線とは何か。 そうです。 図形の構成要素 [...]
数の世界への誘い(4)

数の世界への誘い(4)

これまで3回にわたって、足し算引き算を教える際に 「数直線を使うメリット」 をお話してきました。 数直線の尽きない魅力を今日もまたお送りします。 さて、前回は数直線で 「分数」「小数」のイメージが広がるというお話をしまし [...]
数の世界への誘い(3)

数の世界への誘い(3)

足し算引き算を教えるにあたり、 ものの個数を増減させて教える教え方ではなく、 数直線を用いる教え方を推奨する理由を掘り下げています。 前回までのお話で、数直線には個数を表すような「自然数」とは違って、 その間に間隔が存在 [...]
数の世界への誘い(2)

数の世界への誘い(2)

前回のお話で足し算引き算を教える際に、 「ものの個数の増減」を用いて教えるのではなく 数直線を用いた「すごろく教授法」のお話を致しました。 これは、紙に数直線を書き、足し算は右へ進む、 引き算は左へ進むという「すごろく」 [...]
数の世界への誘い(1)

数の世界への誘い(1)

今回は算数の教授法のお話です。 皆さんは足し算や引き算を教える場合、 どのように教えるでしょうか。 日頃、「モノを教える」という環境にいない方も、 お子様に教えることを仮定して考えてみて下さい。 恐らく皆さんはボールやコ [...]
算数という科目の重要性(4)

算数という科目の重要性(4)

算数について熱く語っている今日この頃、 みなさまいかがお過ごしでしょうか。 引き続き算数の意義について触れたいと思います。 各論の3つ目ですね。 一、算数では幾何を様々な形で応用する。 今回はこちら。 何度も申し上げてお [...]
算数という科目の重要性(3)

算数という科目の重要性(3)

引き続きテーマは算数。 今回は算数についての、2つ目の特徴。 「算数では文章を様々な角度で捉える」 という特徴が、私なりの算数の定義である 「本質を捉える力の礎」とどのように関連してくるかを お話していきます。 今回はこ [...]
算数という科目の重要性(2)

算数という科目の重要性(2)

前回から、「算数とはどんな科目なの?」 というテーマでコラムを進めています。 そこで、僕は「算数とは、情報の本質を捉える力の礎」 と定義づけました。 しかも、その能力は社会に出た後にこそ、 驚くべき力を発揮するということ [...]
算数という科目の重要性(1)

算数という科目の重要性(1)

科目の話は思ったよりも反響があった為、 せっかくなので引き続き、 各科目の意味を捉えていきたいと思います。 「何の為に勉強するの?」という問いに答えるのに、 それぞれの「科目」が何をしているのか 理解してから考えることが [...]
「学問」させる教え方(1)

「学問」させる教え方(1)

〜簡単なことから学問しよう〜 これまでのコラムでは、僕の「教育」や「学問」についての 考え方を述べてきました。 いわゆる「総論」を共有して参りました。 そこでは、学問を楽しんで下さいと述べつつ、具体的な楽しみ方、 楽しん [...]